M&Aニュース検索

シンバイオ製薬、米国に子会社設立 グローバル・スペシャリティファーマへ

  • 5
  • 2016年5月11日

医薬品の開発・製造を行うシンバイオ製薬【4582】は、100%出資の米国子会社SymBio Pharma USA, Inc.(以下「シンバイオファーマUSA」)を設立したと発表した。

シンバイオ製薬は、「がん、血液、ペインマネジメント」の3つの領域に特化して、医薬品の開発・製造を行っている。

今回の子会社設立により、海外事業展開の戦略的拠点としてシンバイオファーマUSAを設立し、新薬候補品、プラットフォーム技術、及び医薬用機器の全世界における権利を積極的に取得し、米国、日本、欧州をはじめとする主要市場において開発・商業化することにより、グローバル・スペシャリティファーマへの変換を加速させる。

また、シンバイオファーマUSAを通じスタンフォード大学などの高度な研究機関、全米の通信技術及びバイオテクノロジー企業への更なるアクセスを期待するもの。