M&Aニュース検索

アドアーズ、香港に孫会社設立 アジア地域での事業拡大へ

  • 1
  • 2016年5月13日

アミューズメント施設の運営などを手掛けるアドアーズ【4712】は、アジア地域への事業拡大を目的として、連結子会社であるブレイクが、香港特別行政区に子会社「BREAK ASIA LIMITED(中国名:布雷克有限公司)」を設立すると発表した。

ブレイクは、アドアーズグループの主力事業である総合エンターテインメント事業においてアミューズメント用景品等の製造及び販売を主たる事業としており、景品製造においては、これまでに中国や香港の様々なメーカーとの取引を通じて、業績を拡大してきた。

中国や香港での既存取引を通じて、アジア地域における日本キャラクターの根強い人気から、日本ライセンス商品の販売の可能性を感じ、今回の孫会社設立により、ブレイク及びアドアーズのライセンス事業で培ったノウハウ及び実績を基に、アジア地域での日本ライセンス商品の販売を拡大、主力事業である総合エンターテインメント事業の業容拡大を目指す。また、アジア地域への販路拡大の基盤作りを行うほか、今後のアドアーズグループの海外における事業展開の足掛かりとするもの。