M&Aニュース検索

穴吹興産、連結子会社を吸収合併 経営の効率化推進へ

  • 1
  • 2016年5月11日

総合不動産会社の穴吹興産【8928】は、平成28年7月1日(予定)を効力発生日として、100%出資の連結子会社である、あなぶき興産九州を吸収合併すると発表した。

穴吹興産グループにおいて、現在、あなぶき興産九州は、九州地区にて分譲マンション事業を中心として、シニア住宅開発事業及び不動産賃貸事業等を行っている。あなぶき興産九州が行う当該事業は、事業エリアは違うものの、穴吹興産が行う事業と同じであることから、両社の重複業務等を集約するなど、経営の効率化を推進し、一層のサービス向上を図ることを目的として、今回の合併を行うもの。

なお、合併の方式は、穴吹興産を存続会社とする吸収合併方式で、あなぶき興産九州は解散する。