M&Aニュース検索

9898

サハダイヤモンド、RUN PLANNINGと合弁会社設立 事業拡大へ

  • 1
  • 2016年5月11日

ダイヤモンド、ブライダルリング等の宝飾品販売を行うサハダイヤモンド【9898】は、RUN PLANNINGとの間で、宝飾製品用原材料及び製品の仕入れ、宝飾製品用原材料の加工、宝飾製品の製造、宝飾製品の卸販売を目的とした合弁会社「アウルダイヤモンド」を設立すると発表した。

サハダイヤモンドは、平成15年8月、ロシア連邦サハ共和国との間でダイヤモンドの販に係る合意書の締結をし、現在も同国にある公開型株式会社サハダイヤモンドの株式 58%を取得してこれを子会社とし、その高品質なダイヤモンド原石を毎月定期的に購入できる権利を取得している。

一方RUN PLANNINGは、腕時計、アクセサリー、ネックレス、ブレスレット、小物を自社で企画・デザイン・生産するとともに、豊富な卸販売先を有するマーケティング企業である。

顧客のニーズは、品質はもとより、ロープライスながら「お得感」を感じる旬なデザインと豊富なバリエーションの製品であり、これらをタイムリーに提供し、随時追加生産できる体制を整えることが重要と考え、お互いの強みを活かし、サハダイヤモンドグループのダイヤモンド事業を拡大することを主な目的として合弁会社を設立するもの。