M&Aニュース検索

9035.1

第一交通産業、連結子会社を簡易株式交換により完全子会社化 グループの企業価値向上へ

  • 3
  • 2016年5月9日

タクシー事業のほか不動産・金融事業を手掛ける第一交通産業【9035】は、連結子会社である第一ゼネラルサービスと、平成28年7月1日を効力発生日として、第一交通産業を株式交換完全親会社、第一ゼネラルサービスを株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。

第一交通産業は、不動産分譲事業、不動産賃貸事業及び不動産関連に特化した金融事業をグループの成長事業と位置付けている。

これら不動産関連事業について、機動的な意思決定及び事業展開を加速し、一層の企業価値向上を実現するため、第一交通産業を完全親会社、金融事業を構成する第一ゼネラルサービスを完全子会社とする簡易株式交換を実施するもの。