M&Aニュース検索

8354.1

ふくおかフィナンシャルグループ、iBankマーケティングを子会社化 金融サービスプットフォームを立上げ

  • 6
  • 2016年5月6日

福岡銀行を中心とする地方銀行グループの持株会社であるふくおかフィナンシャルグループ(以下「FFG」)【8354】は、投資専門子会社のふくおかテクノロジーパートナーズ(以下「FTP」)を通じて、情報処理および情報通信サービス業を手掛けるiBankマーケティングが実施する第三者割当増資を引受けて子会社し、iBankマーケティングと共同して、金融プラットフォーム『iBank』を立ち上げたと発表した。

iBankマーケティングは、 情報通信サービス業を主として営むフィンテック関連企業である。

今回立上げを行う金融サービスプラットフォーム『iBank』は、スマホ/モバイルファースト時代に即した新しい顧客体験・価値を提供することを目的に、銀行ならではの金融機能(決済・貯蓄等)に加え、ライフスタイル/ライフイベントに隣接する非金融サービスの領域もカバーするサービスブランドとして、様々なプロダクトを提供していく。

『iBank』で目指すサービスコンセプトの実現には、既存の銀行の枠組みに捉われない取組みを加速させていく必要があり、イノベーティブなサービスを、より安全に、より早く提供し、銀行の顧客をはじめ、多くの方に安心して利用してもらうことを企図して、相互に連携するもの。