M&Aニュース検索

ウィルグループ、マレーシアの人材紹介企業を子会社化 マレーシア進出へ

  • 5
  • 2016年4月25日

人材派遣や業務請負などを手掛けるグループの持株会社であるウィルグループ【6089】は、同社と、連結子会社であるWILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.(以下「WAP」)及びマレーシア子会社が、Asia Recruit Holdings Sdn. Bhd.(以下「ARH」)の株式を取得し子会社化すると発表した。なお、取得価額は約127百万円(4485千マレーシアリンギット)。

ウィルグループは、「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」をミッションとして掲げ、国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を展開している。

海外展開においては、ASEAN地域における事業の拡大と事業機会発掘の効率を高めていくことを展望し、海外事業の統括及び海外の事業会社等への投資を行うことを目的として平成26年2月にWAPを設立。

一方ARHは、子会社を通じてマレーシアの主要都市において人材紹介及び人材派遣事業を展開している。

ウィルグループのマレーシア進出及び主要都市のカバーが可能となることから、今回の株式取得を決定したもの。