M&Aニュース検索

6615

ユー・エム・シー・エレクトロニクス、メキシコに子会社設立 事業拡充へ

  • 5
  • 2016年4月26日

電子機器製造受託サービスを手掛けるユー・エム・シー・エレクトロニクス(以下「UMC」)【6615】は、メキシコに子会社「UMC Electronics Mexico, S.A. de C.V.」を設立すると発表した。

今回の子会社設立により、EMS(電子機器受託製造サービス)事業を展開するUMCにとって、中国、ベトナム、タイに続く4カ国目の海外生産拠点となる。

UMCは、今後の自動車の電装化進展により、EMSの中でも特に自動車関連部品の拡大を見込み、昨年には車載向け動力系制御基板の量産を開始するなど、事業の拡充に努めてきた。

メキシコにおいては現在8社の自動車メーカーが進出し、同国における自動車生産台数は年々増加。2015年には、同国はインドに続く世界第7位の自動車製造国となっている。また、メキシコ合衆国が世界46カ国と締結しているFTAにより対象国間では殆どの製品を非課税で輸出入が出来、加えて同国の製造作業者賃金は、米国の約8分の1であり、コスト競争力が見込まれる。さらに、UMCの重要顧客である日系自動車メーカーは設備の増強や新たな設備投資を行い、各社サプライチェーンの構築にも取り組んでいくことが予想されている。

これらの動向を踏まえ、UMCは今後の車載ビジネスを支える新工場を建設することにより、持続的成長を図るもの。