M&Aニュース検索

エラン、エルタスクと資本業務提携 東北エリアでの競争力強化へ

  • 2
  • 2016年4月26日

医療・介護関連事業を手掛けるエラン【6099】は、病院や介護施設で日用品などをレンタルするエルタスクと資本業務提携契約を締結すると発表した。

エランは、病院の入院患者や、介護老人保健施設等への入所者に対して、病院・施設等での生活で必要となる衣類、タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせた日額制のサービス「CSセット」を提供。営業網としては、全国10拠点で展開している。

一方エルタスクは、東北地方を中心に、病院の入院患者や、介護老人保健施設等への入所者に対して、衣類、タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせた日額制のサービス「LTセット」を提供。営業網としては、東北エリア4拠点で展開している。

エルタスクでは平成18年11月より同事業を展開しているが、同事業の立ち上げ期において、エランは役員派遣その他による経営指導を行っていた。エランが展開しているCSセットとエルタスクが展開しているLTセットは、サービス名は異なるが、「入院セット」「入院日用品セット」と称される同種のサービスである。

その後は、関係を解消し、各々独自に営業展開を行っていたが、エランにおいては、競争力強化のためにも東北エリアでの営業網整備の必要性があり、エルタスクにおいては、東北エリア内における営業体制及び経営管理体制をより強化・充実させることが必要となっているため、資本業務提携により東北エリアにおける連携を行うもの。