M&Aニュース検索

mercian

メルシャン、日本リカーの一部株式をフランスのシャンパン製造会社へ譲渡 ワイン市場活性化へ

  • 1
  • 2016年4月25日

ワインを中心とした酒類の製造・販売を行うメルシャンは、同社が所有する日本リカーの株式のうち発行済み株式の10%にあたる分をCOMPAGNIE CHAMPENOISE PH-CH. PIPER HEIDSIECK(以下「PH-CH」)に譲渡すると発表した。

日本リカーは1963年の設立以来、世界中の高級ホテル、レストラン、ワインショップで高く評価されており、品質にこだわり選び抜いた「世界の銘醸産地のトップブランド」を輸入販売してきた。

また、PH-CHは、フランスに本社を置き、シャンパーニュの製造・販売を行っている。

近年ワイン市場は、顧客のニーズの多様化に伴い、よりきめ細かい商品の品ぞろえへの期待が高まっている中で、日本リカーの企業価値向上および同社がワイン市場の活性化へ一層貢献していくためには、世界的なシャンパーニュ市場の知見・販売経験を有するPH-CHが資本参画することがより有益であると判断したもの。