M&Aニュース検索

サンユウ、連結子会社を吸収合併 グループ経営効率化へ

  • 3
  • 2016年4月20日

鋼材の二次加工メーカーであるサンユウ【5697】は、100%子会社であるサンユウ九州を吸収合併すると発表した。サンユウを存続会社、サンユウ九州を消滅会社とする吸収合併となる。

サンユウとサンユウ九州は、みがき棒鋼及び冷間圧造用鋼線の製造・加工・販売を手掛けている。

現在、鉄鋼産業及びサンユウグループを取り巻く環境が厳しいなか、今回の吸収合併により、両社一体経営の実現を図り、グループ連結ベースでの、1.経営の更なる効率化、2.経営資源(人材・設備・資金)の弾力的かつ効率的な運用、3.品質管理体制及び技術開発力の強化、4.物流体制の一元管理によるJIT体制の高度化、の各目標を追求するもの。