M&Aニュース検索

4781.1

日本ハウズイング、中国で合弁会社設立 中国での業容拡大へ

  • 2
  • 2016年4月18日

マンション管理事業などを行う日本ハウズイング【4781】は、連結子会社である大連豪之英物業管理有限公司(以下「大連豪之英」)と、天津北辰科技園区総公司(以下「天津北辰科技園区」)との間で合弁会社「天津豪之英星辰物業服務有限公司」を設立したと発表した。

大連豪之英は、20年以上にわたり中国各地でオフィスビルや複合施設を中心にビルの総合管理サービスを提供、近年経済成長が著しい中国天津市においても、営業上の最重要エリアと位置付け、営業展開している。

また、天津北辰科技園区は、天津市の国家級経済技術開発区である「天津北辰経済技術開発区(総面積67平方キロメートル)」の開発を手掛ける国有企業である。

新たに設立した合弁会社は、大連豪之英のビル管理のノウハウと、天津北辰科技園区の同開発区内におけるマネジメント力を最大限に活用することで、同開発区内の建物及び共用施設に対し上質な管理を提供するとともに、業容の拡大を図るもの。