M&Aニュース検索

3465

ケイアイスター不動産、よかタウンを連結子会社化 事業拡大へ

  • 8
  • 2016年4月15日

戸建分譲や注文住宅の販売を行うケイアイスター不動産【3465】は、福岡を中心に分譲・注文住宅を手掛けるよかタウンの株式を追加取得し、連結子会社化すると発表した。なお、取得価額は469百万円。

ケイアイスター不動産は、注文住宅「はなまるハウス」を主力商品に据え事業展開を行っており、「はなまるハウス」についてはフランチャイズによる事業展開も推進、平成27年5月にはよかタウンとフランチャイズ1号店としての契約を締結している。

よかタウンは、平成12年設立以後福岡県福岡市を中心に戸建住宅の建築請負事業をコア事業として行っており、「はなまるハウス」フランチャイズ加盟後も、今までの経験を活かし業績も堅調に推移している。

平成24年度から平成26年度における売上高の伸長率も全国No.1(住宅産業研究所調べ、分譲系部門における)になるなど今後の成長見込みも高く、ケイアイスター不動産との連携による戸建分譲事業の拡充により今後の更なる成長が見込まれる。

今回の子会社化により「はなまるハウス」のブランド力向上、共同購買によるスケールメリットの拡充により、ケイアイスター不動産の事業拡大を加速できると判断したもの。