M&Aニュース検索

3817

SRAホールディングス、シンガポールのアプリ開発企業と資本業務提携 アジアにおける業務拡大へ

  • 5
  • 2016年4月15日

SRAグループ(国内7社、海外7社)の純粋持株会社であるSRAホールディングス【3817】は、グループの中核事業会社であるSRAが、シンガポールのTagit Pte. Ltd.(以下「Tagit」)と業務・資本提携契約を締結すると発表した。

Tagitは、シンガポールに本社を置き、インド、マレーシア、カナダに子会社を有する金融向けモバイルアプリケーション開発の先進企業。

SRAは、金融ITサービス、組込ITサービス、インフラ構築やコンサルティングなど、広く提供している独立系のシステム開発一括受託会社である。

今回の資本業務提携により、アジア地域において金融分野で豊富な実績を有するTagitと協業し、SRAの強みである金融分野の専門知識・ノウハウを活かした「自社IP製品」を開発する。そして、成長市場であるアジア地域における日系および現地の大手銀行等をターゲットに製品・サービスを展開し、保守サービスも併せて提供することで、安定的かつ長期的に利益が得られる「ストックビジネス」にもつなげていくもの。