M&Aニュース検索

KADOKAWA、米出版大手から日本マンガの英語出版事業買収 北米市場における日本コンテンツ拡充

  • 2
  • 2016年4月13日

出版・映画配給などを手掛けるKADOKAWAは、米国の出版大手であるHachette Book Group(以下「HBG」)と、日本のマンガ・ライトノベル等の英語出版を営むHBGのYen Press 事業部門(以下「YP」)を分社化し、KADOKAWAの米国投資会社を通じてその51%持分を取得することで合意した。この手続きは2016 年4月末までに完了し、5月より、KADOKAWAとHBGの合弁会社Yen Press, LLCとして新たなスタートを切る予定。

YPは、マンガ・ライトノベル等に特化する英語出版事業としては北米第2位の規模で、ニューヨークを拠点に、日本原作の英訳作品のほか、HBGの著名な欧米作家やディズニー作品のマンガ化、韓国のマンガ作品、YPオリジナルのマンガ作品等を幅広く手掛け、売上は好調に推移している。

合弁会社としてスタート後は、引き続きHBGの強力な製造・物流インフラ及び営業基盤やプロモーション機能を最大限活用するとともに、KADOKAWA主導で現地アニメ配信業者との連携関係を深め、出版展開とアニメ配信の効果的なマーケティング連動を推進し、さらには電子書籍の英語出版の展開強化等を通じ、北米市場における日本コンテンツの成長ポテンシャルの最大化を目指すもの。