M&Aニュース検索

9989

サンドラッグ、アークスと合弁会社設立 企業価値の最大化目指す

  • 23
  • 2016年4月12日

ドラッグストアチェーンを経営するサンドラッグ【9989】と、スーパーマーケットチェーンを経営するアークス【9948】は、両社による合弁会社設立について合意し、合弁契約書を締結したと発表した。

サンドラッグは、「安心・信頼・便利の提供」をキーワードに、顧客のニーズに応える質の高い出店やサービスレベルの向上、プライベートブランド商品の開発等を通じ、主力事業であるド ラッグストア事業を中心に全国展開してきた。

一方、アークスは、地域のライフライン企業として価値ある商品・サービスを低価格で提供し、北海道・東北において食品スーパーマーケットを中心に事業を展開してきた。

今回、両社が協力して合弁会社を設立し、アークスグループの出店エリアにおいて地域に根ざしたドラッグストア事業の確立をめざすこととなったもので、サンドラッグの有するドラッグストア事業のノウハウや情報と、アークスの北海道・東北に於ける事業基盤を活用し、地域の皆様のライフラインとしてより一層のサービスを提供するとともに、合弁会社の収益の拡大及び企業価値の最大化をめざすとしている。また、今後両社において、食品スーパーマーケットとドラッグストアの小商圏に対応するための新しい業態(フード&ドラッグ)開発についても検討していく考え。