M&Aニュース検索

8031.1

三井物産、米のデータ管理ソフトウェア開発会社に資本参加 IoTソリューション活用へ

  • 3
  • 2016年4月12日

総合商社の三井物産【8031】は、産業向けIoT/M2Mデータ管理ソフトウェアの開発・販売においてグローバルリーディング企業である米国のOSIsoft, LLC.(以下「OSI」)に出資参画し、戦略的業務提携の覚書を締結したと発表した。

近年、様々な産業において、あらゆるモノがネットワークにつながるIoTの活用ニーズが高まっている一方、膨大なデータが日々世界中で生成されており、これらを管理・活用する手段が複雑さを増す中、OSIは、オペレーションデータを一元管理できる高い汎用性を備えた産業向けデータ管理インフラとしてPI Systemを開発・販売してきた。

今回の提携により、三井物産は世界各地の事業拠点を通じて、OSIが開発・発展させてきたPI Systemの普及を支援すると共に、OSIが有する多岐にわたる事業資産と知見を活用、様々なパートナー企業とPI Systemのデータを活用したIoTソリューションの構築に取り組んでいくもの。