M&Aニュース検索

グラフィックHD、ときめきサプリの全事業を譲受けへ 海外事業の展開を加速

  • 7
  • 2016年4月11日

グラフィックホールディングスの子会社であり、WEBサイト・スマホアプリの開発、飲食店経営、アパレル事業などを行うノースグラフィックは、2016年4月1日付けで、女性向け情報サービスを展開するときめきサプリが運営する全事業を取得すると発表した。

ときめきサプリは2013年に北海道札幌市で設立。「IKEMEN」「キュンコレ」をはじめとした女性向け情報サービスを立ち上げ、その取り組みは首都圏だけでなく台湾や韓国でも話題になるなど高い事業企画力、サービス展開力を有している。

これまで、ノースグラフィックは、アジア圏からの訪日外国人観光客を主体とするインバウンド事業の拡大を行ってきたが、今後増大する訪日個人旅行客(FIT)の集客およびアジア圏への出店時におけるWEBマーケティングを目的として、北海道でスタートアップとして注目を集める、ときめきサプリの事業を新たな戦力として取得する。

今回取得した事業をベースに、今後は飲食、美容、アパレル等のライフスタイル・カルチャーの分野において、オリジナルサービスの展開と情報発信力を強化し、インバウンド及びアウトバウンド事業の展開を加速するもの。