M&Aニュース検索

4631

DICグループ、カナダ有力メーカーのフレキソインキ事業を譲受け パッケージインキのシェア拡大へ

  • 4
  • 2016年4月11日

印刷インキ等の製造・販売を行うDIC【4631】は、100%子会社のサンケミカル(米国)が段ボール用フレキソインキ有力メーカーのコルマールインク(カナダ)のフレキソインキ事業を2016年2月末までに譲受けたと発表した。

コルマールインクは、リキッドインキやコーティング材料などの製造販売を行っており、段ボール用フレキソインキでは、カナダにおける有力メーカーの一社。

フレキソ印刷(凸版)はグラビア印刷(凹版)に比べ低コストであることに加え、環境に配慮した水性化が進んでおり、欧米で幅広く利用されている。

DICグループは、このフレキソインキにおいてもグローバルトップの高シェアを有しており、従来からサンケミカルはカナダにおいてオフセットインキ、フレキソインキ、グラビアインキ、コーティング剤のリーディングカンパニーとして事業を展開してきた。

今回の事業譲り受けにより、その地位をより強固にし、グループ一丸となった地域・製品戦略を遂行することで、全地域において成長牽引事業であるパッケージインキのシェアトップを目指すもの。