M&Aニュース検索

横河電機、英国KBC社の完全子会社化完了 ソリューションサービスのグローバル・リーディング・カンパニーへ

  • 1
  • 2016年4月8日

工業計器・プロセス制御専業メーカーの横河電機【6841】は、2月に発表していた英国KBC Advanced Technologies plc(以下「KBC社」)の買収について、4月7日に英国スキーム・オブ・アレンジメントの効力が発生し、KBC社の完全子会社化が完了したと発表した。

KBC社は、石油・ガス産業の開発・生産工程から精製工程までを対象に、操業効率向上や収益性改善を実現するソフトウエアとコンサルティングサービスを提供している。

今回の買収により、横河電機は、石油・ガスを中心とした産業に向け、経営層向けプレミアム・コンサルティング・サービスおよびソフトウエアから、生産現場向けの制御システムやフィールド機器までの領域で一層の強みを持つグループとなる。

横河電機が培ってきた計測・制御・情報の技術と、KBC社の高度ソリューション技術、また平成27年12月にIndustrial Evolution, Inc.の買収を通じて得たクラウドによるデータ共有サービスの技術を融合することで、新たな価値の創出にも取り組み、製造業を中心とした産業向け高度ソリューションの分野でグローバル・リーディング・カンパニーになることを目指すもの。