M&Aニュース検索

2395.1

新日本科学、再生医療分野におけるリジェネシスサイエンスと業務提携

  • 2
  • 2016年4月6日

医薬品の開発過程を支援する各種受託事業を手掛ける新日本科学【2395】は、リジェネシスサイエンス(以下「RGS」)との間で、業務提携契約を締結し、併せて、新日本科学は平成28年3月31日付でRGSに総額500万円を投資したと発表した。

RGSは、再生医療の細胞加工施設と医療機関への橋渡しを担うことで、再生医療を社会に普及さ せることを目的として、平成26年7月に設立された法人で、医療機関における再生医療支援を展開するとともに、 コーディネート事業として、再生医療に用いる培養細胞等を製造する施設とそれを利用したい医療機関などを橋渡しする事業を主に行っている。

今後、新日本科学は、RGSに対して総合コンサルティング「安全性試験、海外展開、知財管理、経営支援など」のサービスを提供することになり、新日本科学の得意とする安全性を担保しながら臨床での有効性を調べていくノウハウや法令遵守という観点から、RGSの事業を全面的にサポートしていくとしている。