M&Aニュース検索

3187.1

サンワカンパニー、台湾企業2社と合弁会社設立 台湾で事業展開へ

  • 4
  • 2016年4月6日

建築資材の輸入・販売を行うサンワカンパニー【3187】は、建築資材を扱う国産新盛股份有限公司(以下「国産新盛」)及び食物・住宅・輸送等広範な商材を取扱う中興保全股份有限公司(以下「中興保全」)と台湾において合弁会社を設立すると発表した。

サンワカンパニーは、建築資材のインターネット通信販売事業を行い、かねてより海外事業を戦略的に拡大すべきマーケットと位置づけるとともに、まずは成長著しいアジア地域への事業展開を目指している。

一方、国産新盛は國産建材實業股份有限公司の子会社であり、主に台湾国内のディベロッパーに対して建築資材やオリジナルのコンクリート製品を展開し、今後は一般施主にも受け入れられる住宅用商材の取扱い及び販路確立を重点戦略としている。

また中興保全とは、SIGMUグループとして連携しており、同グループは台湾において食物、住宅、 輸送、ハイテク製品、IOT製品等の広範な商品を取り扱っている。

今回、両社の戦略が合致したことから、台湾市場でのサンワカンパニー取り扱い製品の展開を目的に同社、国産新盛及び中興保全の3社で合弁会社「睿信三輪股份有限公司(SANWA COMPANY RS TAIWAN LTD.)」を設立するもの。