M&Aニュース検索

オーイズミ、連結子会社のアルプスの杜を譲渡

  • 4
  • 2016年4月5日

貨幣処理機の製造及び販売等を行うオーイズミ【6428】は、連結子会社であるアルプスの杜が運営する介護関連施設の事業を桜栄企画に譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は今後協議のうえ確定する。

アルプスの杜は、平成26年12月にオーイズミの完全子会社となり、グループ企業として介護関連事業を運営しているが、当初想定していた事業成果の達成に相当の時日を要すると見込まれている。

このような状況において、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、多機能型居宅介護事業所、その他通所介護施設、デイサービス施設等を保有し、神奈川県内で介護関連事業を総合的に経営する桜栄企画に事業を譲渡するとしたもの。