M&Aニュース検索

NCホールディングス、持株会社体制によるグループ経営体制に移行

  • 5
  • 2016年4月4日

NCホールディングス【6236】は、単独株式移転の方式により日本コンベヤの完全親会社として設立され、東京証券取引所市場第一部に上場。併せて、持株会社体制によるグループ経営体制に移行したと発表した。

NCホールディングスは、グループ経営を担う機能を、コンパクトな体制の下で運営を行っていくとし、各種大型コンベヤ関連事業を行う「日本コンベヤ」、立体駐車装置関連事業を行う「エヌエイチパーキングシステムズ」、ソフトウェア開発事業、一般労働者派遣事業を行う「キャリアスタッフネットワーク」の3社を中核事業会社としたグループ経営体制で企業価値の最大化をめざす考え。