M&Aニュース検索

8125

ワキタ、リフテックと八洲商会を子会社化 海外取引の販路拡大

  • 2
  • 2016年3月28日

建設機械製造と建材卸等のワキタ【8125】は、リフテックの全株式を取得し、同社及び同社子会社の八洲商会を子会社化すると発表した。なお、取得価額は非公開。

リフテック及び八洲商会は、埼玉県に本社を置き、海外及び国内の取引先を対象に フォークリフトを中心とした荷役運搬機械の販売、賃貸及び輸出入の事業を展開している。

一方、ワキタは主力事業の建機事業において、土木・建設機械等の販売、賃貸及び輸出入の事業を展開しており、両社をワキタグループの子会社とすることで、海外取引の取扱商品の拡張と販路拡大が実現できることから、株式を取得するに至ったもの。