M&Aニュース検索

2484

夢の街創造委員会、LINEと業務提携で合意 新ビジネスモデル構築へ

  • 6
  • 2016年3月29日

宅配ポータルサイト運営の夢の街創造委員会【2484】は、LINEと業務提携に向けた具体的な協議に入る旨を決議し、基本合意書を締結したと発表した。

夢の街創造委員会は、宅配ポータルサイト「出前館」の運営を主たる事業としており、2000年のサービス開始以来、現在12,500店舗を超える加盟店、769万人を超える会員数を有する日本国内最大規模の飲食デリバリーポータルサイトへと育成してきた。

LINEは、同社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」のユーザー数の増加に伴い、ユーザーベースやアクティブ率の高さを活かし、様々な形態で企業と消費者を繋ぐマーケティングプラットフォームとしての利用範囲を拡大してきており、現在では、スマートフォンにおけるユーザーコミュニケーションに欠かせないチャネルとしての地位を確立している。

今回の業務提携により、夢の街創造委員会は、LINEアプリ上でユーザーの行動をシームレスに完結させることができる「Official Web App」に、公式パートナーとして先行対応する。

今後は、「出前館」のLINE公式アカウントを開設し、LINEログイン連携により集客からアクションをシームレスに完結可能な新たなサービスを立ち上げることで、LINEのアカウント基盤を活用したビジネスモデル構築に取組む考え。