M&Aニュース検索

一蔵、京都きもの学院を子会社化 シナジー効果実現へ

  • 6
  • 2016年3月24日

和装事業等の一蔵【6186】は、京都きもの学院(以下「学院」)の株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は1180百万円。

一蔵は、和装事業、ウエディング事業を展開している。 一方、学院は、関西地区において88教室(平成28年3月現在)を展開し、長年の和装文化の啓蒙実績と知名度を有する着物着付け教室を運営している。

呉服業界では市場の縮小傾向が続いており、他社と差別化された商品・サービス、店舗網を大都市圏中心に更に拡大することが課題となっている。

そのため、一蔵は、学院の地域に密着した教室網と、充実したカリキュラム、人財たるベテラン講師陣が得られ、学院においては一蔵の厳選された商品、徹底したマーケティングと企画力によってシナジー効果が実現できるとの判断から、学院の株式取得を決定したもの。