M&Aニュース検索

ブイ・テクノロジー、オー・エイチ・ティーを子会社化

  • 4
  • 2016年3月23日

精密機器メーカーのブイ・テクノロジー【7717】は、ひろしまイノベーション推進機構が運営するHIF-A投資事業組合(通称:ひろ しまイノベーションファンド)が保有するオー・エイチ・ティー(以下「OHT社」)の株式のうち67%を取得し子会社化すると発表した。なお、取得価額は1,825百万円。

OHT社は、広島県福山市に本社を置くフラットパネルディスプレイ(FPD)やプリント基板を検査対象とする特殊な非接触センサー等を用いた検査装置メーカーで、ひろしまイノベーション推進機構から平成24年4月に出資及び経営面での支援を受け、グローバル・ニッチ企業として成長し続けている。

ブイ・テクノロジーは、独創的な検査・修正・測定及びモジュール検査関連のソリューションでFPD用検査装置事業及び、カラーフィルターや光配向プロセス用のFPD製造装置事業を展開しており、FPD製造に関するトータルソリューションプロバイダーとして市場において確固たる地位を占めている。

協業による新製品・新技術の開発促進及び両社製品のセ ット販売による営業強化等のシナジーで、両社の企業価値最大化が共に目指せると判断し、今回、 ひろしまイノベーションファンドが保有する株式の取得を決定したもの。