M&Aニュース検索

6758

ソニー、マイケル・ジャクソン財団との合弁企業を100%子会社化

  • 3
  • 2016年3月24日

電気機器大手のソニー【6758】及びマイケル・ジャクソン遺産管理財団であるEstate of Michael Jackson(以下「MJ財団」)は、ソニーの完全子会社であるSony Corporation of America(以下「SCA)」が、MJ財団が保有するSony/ATV Music Publishing LLC(以下「Sony/ATV」)の50%の持分を取得する旨の基本合意書を締結したと発表した。

本取引にともなうMJ財団に対する支払いは約840億円(750百万米ドル)。

今回の取引は、1995年にソニー及び故マイケル・ジャクソン氏がSony/ATVを合弁事業として設立した時から存在している権利を、ソニーが2015年9月に行使してから開始された一連の売買手続きの結果となる。

エンタテインメント事業は、長らくソニーの中核であり、将来の成長を牽引する重要な領域であるとして、ソニーは今回の合意により、エンタテインメント事業へさらに注力していくとしている。