M&Aニュース検索

北越メタル、北興商事株式を譲渡 グループ経営体質強化へ

  • 2
  • 2016年3月18日

銑鉄、鋼材、鋳鋼等鉄鋼一次製品の製造等を手掛ける北越メタル【5446】は、連結子会社である北興商事の北越メタルが保有する全株式を北興商事に譲渡する内容の基本合意書を締結したと発表した。なお、譲渡価額は約23百万円。

北越メタルは、昭和49年9月に同社の主原料である鉄スクラップの調達強化の一環として北興商事を合弁設立した。北興商事は、創業以来、鉄スクラップ・非鉄金属集荷事業、産業廃棄物収集事業を展開してきた。

北越メタルは、中長期的なグループ経営体質の強化を図ること、ならびに、経営の自主性を高め、経営速度を上げることにより、鉄スクラップ調達に関して、市場構造変化に対応したフレキシブルで安定的な調達能力の向上を図ることを目的として株式譲渡を行う。