M&Aニュース検索

バイオラックス、連結子会社を吸収合併 経営資源効率化へ

  • 4
  • 2016年3月15日

金属製品メーカーのバイオラックス【5988】は、平成28年10月1日を効力発生日として、バイオラックスの完全子会社であるピーエスティーを吸収合併すると発表した。

今回の吸収合併は、バイオラックスグループにおける国内生産体制再編成の一環として、金属プレス事業の統廃合を実施し、経営資源の効率的活用および顧客向け部品供給体制の充実を図るためのもの。

合併の方式は、バイオラックスを存続会社とする吸収合併方式で、ピーエスティーは解散する。