M&Aニュース検索

電通、ニュージーランドの広告会社を買収 オセアニアでの成長戦略加速へ

  • 6
  • 2016年3月14日

メディア事業の電通【4324】は、海外本社の電通イージス・ネットワークを通じ、ニュージーランドの総合広告会社Barnes, Catmur&Friends Limited(以下「BC&F社」)の株式51%の取得と、今後段階的にシェアを拡大して完全子会社化するオプションを電通グループが有することにつき、同社株主と合意したと発表した。

BC&F社は、現在ではニュージーランドの独立系大手総合広告会社となり、広告戦略の策定、クリエーティブの制作、メディアバイイングからデジタル、ソーシャル領域までを含む広告コミュニケーション全般のサービスを提供している。

株式取得後、電通はBC&F社を電通グループの9つのグローバルネットワーク・ブランドの1つでクリエーティブエージェンシーであるDentsu Branded Agenciesのネットワークに組み入れ、BC&F Dentsuに改称する予定で、今後はオーストラリア、ニュージーランドのグループ各社との連携を図ることで、オセアニア地域での成長戦略を加速させていく。