M&Aニュース検索

EPSホールディングス、連結子会社を合併 SMO事業組織再編

  • 4
  • 2016年3月9日

ヘルスケア事業等のEPSホールディングス(以下「EPSHD」)【4282】は、平成28年1月1日を効力発生日として綜合臨床ホールディングス(以下「綜合臨床HD」)と株式交換による経営統合を行ったが、市場のリーディングカンパニーとして更なる成長を実現させ、今後のグループ全体の企業価値を最大化する経営体制を構築することを目的として、SMO事業における組織再編を行うと発表した。

EPSHDは、100%子会社である綜合臨床HDに、中間持株会社としての機能を持たせて、その傘下に、EPSHDの100%子会社であるイーピーミントを綜合臨床HDに株式交換(無対価)により資本異動させた後、同社と同じSMOである綜合臨床サイエンスとを合併により統合させる。

イーピーミントを存続会社とする吸収合併方式で、綜合臨床サイエンスは解散する。

インタビュアー:経済ジャーナリスト 小野 貴史