M&Aニュース検索

ジャパン・フード&リカー・アライアンス、フンドーダイ五葉と業務提携 収益向上へ

  • 2
  • 2016年3月7日

食品関連のジャパン・フード&リカー・アライアンス【2538】は、フンドーダイ五葉との間で業務提携を行うと発表した。

ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、食品類・酒類事業及び輸入食品類・酒類販売事業等を営んでおり、プレミアム商品を開拓・開発・アピールすることで、業界での存在感確立を図り、利益の向上を目指している。

フンドーダイ五葉は、今後の事業領域を醤油、味噌、ドレッシング等を中心とする「調味料事業」、お惣菜、漬物等をムースにした「ソフトフーズ事業」、熊本県北部を 中心とした「六次産業化事業」の三本柱で事業展開を図っている。

両社は、他企業とのアライアンスによって事業の拡大を図ることを検討した結果、両社間で業務提携契約を締結するに至ったもの。

今回の業務提携により、販路拡大、商品開発や生産性・品質の向上、コスト低減等を実現させることで収益性の向上を目指す考え。