M&Aニュース検索

湘南ベルマーレの旧大株主、アスリート・パートナーズが特別清算開始決定

  • 13
  • 2016年3月4日

アスリート・パートナーズは2月19日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。日本振興銀行関連倒産は54社目。

アスリート・パートナーズは、日本振興銀行(現:日本振興清算)が展開していた「中小企業ネットワーク」の1社。スポーツイベント関連の広告代理業務を展開し、プロサッカーチーム(湘南ベルマーレ)の大株主だったこともある。

しかし、日本振興銀行が22年9月に民事再生法の適用を申請したことから経営が悪化し、事業運営が事実上頓挫した。その後も再建のめどが立たず27年2月24日、株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

東京商工リサーチによると、負債総額は債権者1名に対して約12億3,200万円。