M&Aニュース検索

東邦チタニウム、サウジアラビアに合弁会社設立

  • 5
  • 2016年3月4日

金属チタンの製造・販売等を手掛ける東邦チタニウム【5727】は、AMIC社と合弁で新会社を設立したと発表した。

平成26年12月10日「サウジアラビア王国におけるスポンジチタン製造合弁事業の本契約締結について」にて開示していたもの。

AMIC社は、サウジアラビアに本店を有する、The National Titanium Dioxide Company Limited(以下「Cristal社」)及び The National Industrialization Companyが折半出資の投資会社。

世界的な酸化チタンメーカーであるCristal社と本合弁事業を行うことにより、サウジアラビア国内産業の振興・多角化及び日本・サウジアラビア間の産業協力に資するとともに、東邦チタニウムのチタン事業の将来にわたる競争力の一層の強化を図る考え。