M&Aニュース検索

ツルハHD,連結子会社間の吸収合併 インターネット販売業務の組織強化へ

  • 2
  • 2016年3月2日

持株会社のツルハホールディングス(以下「ツルハHD」)【3391】は、完全子会社でツルハHDグループの商品仕入、物流業務を集約して担当しているツルハグループマーチャンダイジングが、同じく完全子会社でプライベートブランド商品「エムズワン」「メディズワン」の企画開発を行なっているウイングとインターネット販売、通信販売業務を行なっているツルハeコマースを吸収合併すると発表した。

今回の合併は、クループとして、ナショナルブランド商品、プライベートブランド商品をトータルでマネジメントし、顧客目線に立ったより積極的な商品施策を推進するとともに、将来的に更なる市場の拡大が見込めるインターネット販売業務の組織を強化するためのもの。

合併の方式は、ツルハグループマーチャンダイジングを存続会社とする吸収合併方式となる。