M&Aニュース検索

トランコム、三井物産と合弁会社設立 事業体制安定化へ

  • 2
  • 2016年3月1日

貨物運送事業のトランコム【9058】は、29日、三井物産【8031】との間で、トラックのリース及び保守管理などを目的とした合弁会社を設立すると発表した。

トランコムグループは、ロジスティクスマネジメント事業、物流情報サービス事業及びインダストリアルサポート事業を中核事業として、日本国内、海外で事業基盤を拡大させている。一方、三井物産は、リース事業を含めた高度なビジネスノウハウと情報力を有している。

両社は、お互いの強みを活かし、安定的にトラックを確保するなどしてトラックリース事業を主な目的とする合弁会社を設立するもの。