M&Aニュース検索

8354

ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行、経営統合へ

  • 4
  • 2016年2月26日

金融持株会社のふくおかフィナンシャルグループ【8354】と十八銀行【8396】は、26日、経営統合の実現を目指すため協議・検討を進めていくと発表した。

両社は、九州・長崎の持つポテンシャルを最大限に引き出すためには、九州経済の一体化の更なる進展が重要であり、そのためには地域のブランドを維持しつつも、より強固な経営基盤の確立と広域かつ木目細かなネットワークの構築が必要であるという共通認識の下、地域と共に発展できる新しい地域金融グループの可能性について検討してきた。

その結果、両社は、それぞれの経営・事業ノウハウを相互に有効に活用することが、地域金融システムの維持・安定と地域経済の発展に貢献することに繋がり、また、九州を地盤とする確固たる金融グループを形成することが高品質なサービスを提供する源泉となり、企業価値の向上にも資するという認識を共有するに至ったことから、今回、本件経営統合の実現を目指すため協議・検討を進めていくことを決議したもの。