M&Aニュース検索

双日、シンガポールのキーストーンHD社に資本参加へ 航空事業強化

  • 3
  • 2016年2月23日

大手総合商社の双日【2768】は、シンガポール・テクノロジーズ・エアロスペース社(以下「STエアロスペース」)の傘下でリース付中古航空機販売事業を行うキーストーン・ホールディングス社(以下「キーストーン」)の株式50%(約12億円)を取得することについて、STエアロスペースとの間で合意したと発表した。

STエアロスペースはシンガポールを拠点とする航空機整備分野の世界最大手として各航空会社を顧客としながら、機体、エンジン、部品の整備を行ってきた。

双日はSTエアロスペースとともに、STエアロスペースの機体整備や検査、管理などのノウハウと、双日の航空機関連ビジネスにおける長年の知見とを組み合わせることで、キーストーンの経営基盤を更に強化しながら共同で事業を展開し、航空事業分野での安定収益基盤確立を目指す考え。