M&Aニュース検索

三井物産、英St.Albans Schoolのインターナショナルスクール運営事業に資本参加

  • 41
  • 2016年2月19日

総合商社大手の三井物産【8031】は英国伝統校St.Albans Schoolのインターナショナルスクール運営事業St.Albans School International Management Company Pte Ltd.(以下「SASIMCO」)に資本参画したと発表した。

SASIMCOはアジア・中東地域でのSt.Albans Schoolのインターナショナルスクール事業の運営を目的として、英国St.Albans School International Ltd(SASI)とシンガポールのDEW Ventures and Consultancy Pte Ltd(DEW)の折半出資により設立されたものであり、三井物産は今回、SASIMCOの株式を最大20%まで取得する。

三井物産は、これまでもヒューマンキャピタル(人財)を重視する事業を推進しており、既に日本・英国・ブラジル・米国にて教育関連事業を手掛けている他、米国で高度専門人材の派遣・紹介事業に参画している。