M&Aニュース検索

キャプチャ

アップルインターナショナル、持分法適用関連会社株式を譲渡 経営資源集中へ

  • 2
  • 2016年2月19日

中古車輸出事業等のアップルインターナショナル【2788】は、18日、同社及び子会社であるA. I. Holdings (Hong Kong) Limitedが保有している、PRIME ON CORPORATION LIMITEDの株式全てを譲渡すると発表した。

これにより、PRIME ON CORPORATION LIMITEDは、アップルインターナショナルの持分法適用関連会社から除外される。

アップルインターナショナルグループは、平成16年3月にPRIME ON CORPORATION LIMITEDを中華人民共和国香港特別行政区に設立して以来、欧州車を中心とした新車販売事業を展開してきた。

今回、企業価値の向上と継続的成長を果たすため、日本国内事業に経営資源を集中するとともに、財務体質を強化すべきと判断し、本件株式譲渡を行うとしている。