M&Aニュース検索

ミツウロコグループHD、ファミリーマートグループとの包括的な業務提携契約締結へ

  • 10
  • 2016年2月18日

持株会社のミツウロコグループホールディングス【8131】は、18日、ファミリーマート【8028】、ココストアリテール及びミツウロコビバレッジの間で、ミツウロコグループとファミリーマートグループとの包括的な業務提携に係る包括提携契約及びミツウロコビバレッジがココストアリテールの全株式を取得することに関する株式譲渡契約書を締結したと発表した。なお、株式の取得価額は216百万円(予定)。

平成27年11月30日付「株式会社ココストアリテールの株式取得(子会社化)に関するお知らせ」で発表していたもの。

本件により、ミツウロコグループHD及びミツウロコビバレッジはファミリーマートグループから最大で約380店舗を譲り受けることを予定しており、これらの店舗群からなるボランタリー・チェーン事業をベースに、フード&プロビジョン事業の更なる拡充を図り、グループの既存事業との複合店舗など新たな業態開発に取り組んでいく考え。