M&Aニュース検索

八洲電機、会社分割により子会社設立

  • 3
  • 2016年2月17日

電気機械器具部分品等製造の八洲電機【3153】は、平成28年4月1日を効力発生日として、電子デバイス・コンポーネント事業を会社分割し、八洲電機が新設する「八洲電子コンポーネント(仮称)」にこれを承継させると発表した。

平成27年4月から八洲電機の社内カンパニーとして、電子コンポーネント社は、ルネサスエレクトロニクス製半導体を中心に、液晶、EMS、ソフト受託開発等にて電子デバイス・コンポーネント事業を運営している。

八洲電機は独自のエンジニアリング会社を目指しており、電子デバイス・コンポーネント 事業においても、組み込み技術へのエンジニアリングソリューションを目指し、電子業界特有の変化のスピードに対応し、先端技術を駆使して顧客の要求に応えるために、完全分社化を行うもの。