M&Aニュース検索

アスラポート・ダイニング、Pacific Paradise Foods,Inc.の株式取得

  • 2
  • 2016年2月16日

飲食店経営のアスラポート・ダイニング【3069】は、Pacific Paradise Foods,Inc.(以下「PPF」)を特定子会社化する目的で、PPFの株式を取得すること及び現物出資による第三者割当増資を実施すると発表した。

なお、本株式取得の方法は、PPFの親会社である東洋商事から、同社が保有するPPF株式の一部を現金にて譲り受けることと、東洋商事が保有するPPF株式を現物出資する方法にて東洋商事を割当先とする第三者割当増資を行うことにより実施する。

アスラポート・ダイニングは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で442店舗を展開しており、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。一方のPPFは、米国カリフォルニア州ロサンジェルスに本社を置く、食品加工・卸会社であり、 和食材ブランド「魚一」および洋食材ブランド「スターライト」を有している。

今回、米国において流通事業を手掛けるPPFを子会社化することがアスラポート・ダイニングの流通事業並びに 海外事業の拡充に資するものであると考え、親会社である阪神酒販グループと協議した結果、本件取引に関して合意が得られたもの。