M&Aニュース検索

アークランドサービス、レストラン事業部門を会社分割により分社化

  • 5
  • 2016年2月10日

「かつや」などの飲食店を展開するアークランドサービス【3085】は、平成28年7月1日を効力発生日として、アークランドサービスの国内における「かつや事業部門」及びイタリアンカフェ「チェントペルチェント」を運営している「レストラン事業部門」をそれぞれ会社分割により分社化し、事業を承継すると発表した。

また、本会社分割に伴い、本件新設分割の効力発生日付でアークランドサービスの商号を「アークランドサービスホールディングス」に変更するとしている。

アークランドサービスは、本会社分割により、各事業の経営責任を明確にし、意思決定を迅速化すること、また、アークランドサービスの企業理念でもある少数精鋭の企業グループを実現し、グループ価値の最大化を図る考え。