M&Aニュース検索

ダイキン工業、米国のエアフィルタメーカーを買収  販路拡大へ

  • 6
  • 2016年2月9日

住宅用空調機等のダイキン工業【6367】は、9日、子会社のアメリカンエアフィルタ社(以下「AAF社」)を通して、米国のエアフィルタメーカー、フランダース社を買収すると発表した。買収価格は430百万米ドル(1米ドル=118円換算で約507億円)。

フランダース社は、米国でトップシェアのエアフィルタメーカーで、製薬や食品分野などクリーンルーム向けの高機能・高付加価値商品に強く、業務用から住宅用まで商品ラインアップを有し、全米に販売網を展開している。

今回の買収で、フランダース社の事業をAAF社に統合することにより、フランダース社の強みであるクリーン機器やハイエンドのエアフィルタ商品を、活用し拡販することが可能になるとしており、ダイキングループのエアフィルタ事業は、売上高1,000億円を超える見込み。