M&Aニュース検索

レッド・プラネット・ジャパン、飲食事業を譲渡 中核事業強化へ

  • 31
  • 2016年2月9日

レコード会社やホテル運営会社を傘下に持つ持株会社のレッド・プラネット・ジャパン【3350】は、29日、連結子会社であるレッド・プラネット・フーズを介して営んでいる飲食事業を第三者に譲渡すると発表した。

レッド・プラネット・ジャパンは、平成26年5月から同年12月にかけて飲食事業を展開する事業会社の株式を取得し、平成27年2月に、飲食事業を営む子会社株式の保有および飲食事業の戦略立案・ 推進と経営監督を行う持株会社を新設分割により設立し、経営効率の向上と事業活動の展開を図ってきたが、中核事業である音楽事業及びホテル事業に経営資源を集中させ、両事業の一層の強化に努めていくため、飲食事業を譲渡するもの。