M&Aニュース検索

ナック、子会社の一部事業を会社分割により承継 酒類事業集約化へ

  • 5
  • 2016年2月9日

デリバリービジネス等のナック【9788】は、平成28年4月1日を効力発生日として、JIMOSが営む事業の一部を会社分割し、ナックに継承させる会社分割を行うと発表した。

ナックにおいて酒類の卸売業を営み、100%子会社のJIMOSにおいて酒類の通信販売業を営んでいることから、当該事業を移管することによりグループ内酒類事業の集約化を進め、オペレーションの効率化及び更なる付加価値の提供を目指す考え。