M&Aニュース検索

シャープ、鴻海が買収へ 6000億円超拠出で最終調整

  • 26
  • 2016年2月4日

総合家電メーカーのシャープ【6753】が電子機器受託製造大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業(以下「鴻海」)からの出資を受け入れ、同社傘下で再建を図る方向で最終調整していることが4日分かった。

実現すればシャープは鴻海に事実上買収されることになる。

鴻海はシャープ本体への出資や今後の成長投資のための資金などに総額6,000億円超を拠出する提案をしていた。事業売却はせず、「シャープ」ブランドも維持。社員の雇用も確保する方向と見られる。

しかしながら、今回の買収に関して、シャープ、鴻海両社からの正式なコメントはされていない。

このテーマに関するTwitterユーザーのリアクション